special
インペリアルフランス

待望の新シリーズのテーマは「フランス」。
フランスを代表する高品質な素材を使用したハイエンドモデルが新登場します。
革で成形されたロングカウンターを採用し、手間を惜しまず履き心地にこだわりました。
フランス伝統の革素材を東京・墨田のスコッチグレイン最高級ラインとして直営店限定で販売いたします。
スコッチグレインのエッセンスの加わった存在感抜群のこのシリーズを、ぜひお楽しみください。

甲革
PUY

甲革には、フランス・デュプイ社のニューヴィンテージカーフを採用。
デュプイ社は、世界に多く存在するタンナーの中の最高峰とも称されています。2015年にエルメスがデュプイ社を買収しています。言わばこのデュプイ社の革を使用していることが一種のステイタスと言っても過言ではありません。
この「ニューヴィンテージカーフ」の特徴は、黒が際立つ重厚なハリとツヤ。この革の特徴を最大限に生かせる2種類のデザインを採用しました。
いつまでも見て感じていたくなる雰囲気を持った高級カーフです。
※写真をクリックすると拡大してご覧いただけます。

  • フランス・デュプイ社
  • フランス・デュプイ社
  • フランス・デュプイ社
  • フランス・デュプイ社
  • フランス・デュプイ社
  • フランス・デュプイ社
  • フランス・デュプイ社
  • フランス・デュプイ社
本底・中底
BASTIN

本底と中底には、初めてフランス・バスタン社のオークバークを採用しました。バスタン社はフランスの靴メーカー所有のタンナーであり、今回ヒロカワ製靴との信頼関係から特別に使用が許されました。
バスタン社は「伝統的な植物鞣し法」を今日に伝える唯一のメーカーで、ヨーロッパ原皮のベンズと呼ばれる厚みのある部位をリモージュの工場で約1年半じっくりと時間と手間をかけ、繊維のしっかりした堅牢さを誇る究極のオークバークに仕上げています。
このように大変時間と手間のかかる革素材のため、提供数も限定され、現在はフランスの靴メーカー1社のみに提供されている中、今回は特別に使用することができました。 スコッチグレインの信頼が勝ち取ったオークバークの革質の味わいを「インペリアルフランス」でお確かめください。

フランス・バスタン社

ジェイエムウェストン(J.M.Weston)」が創設したジェイエムウェストン財団による交換留学生の授賞式が、東京・丸の内二重橋ビル(JMウエストン新店舗)もあるレストランにて行われた。
日本とフランスから若い靴職人を募り、約2ヶ月間交換留学を通じて製靴技術の交流を図るプログラムで、フランスからジェイエムウエストンCEOティエリー社長や受け入れ先のビスポークでお馴染みの福田洋平さんや弊社代表の廣川などを交えて盛大に行われました。
これで2回目となる取り組みであります。
※写真をクリックすると拡大してご覧いただけます。

  • インペリアルフランス
  • インペリアルフランス
  • インペリアルフランス
  • インペリアルフランス
商品詳細

●1015
シリーズ名:インペリアルフランス
カラー:ブラック
サイズ:23.5cm〜27.0cm
ウィズ:EEE
デザイン:フルブローグ
製法:グッドイヤーウェルト製法
甲革:デュプイ・ニューヴィンテージカーフ
中底:牛革(バスタン)
表底:トップゴムWレザーソール(バスタン)
踵芯:レザーカウンター
付属品:木製シューキーパー、シューズバッグ
同一木型:インペリアルプレスティージ No.956、959
価格:100,000円(税別)
[直営店限定モデル]

  • インペリアルフランス
  • インペリアルフランス
  • インペリアルフランス
  • インペリアルフランス
  • インペリアルフランス

●1016
シリーズ名:インペリアルフランス
カラー:ブラック
サイズ:23.5cm〜27.0cm
ウィズ:E
デザイン:ストレート・ブローグ
製法:グッドイヤーウェルト製法
甲革:デュプイ・ニューヴィンテージカーフ
中底:牛革(バスタン)
表底:トップゴムレザーソール(バスタン)
踵芯:レザーカウンター
付属品:木製シューキーパー、シューズバッグ
同一木型:インペリアルブラックII No.948
価格:80,000円(税別)
[直営店限定モデル]

  • インペリアルフランス
  • インペリアルフランス
  • インペリアルフランス
  • インペリアルフランス
  • インペリアルフランス

※写真をクリックすると拡大してご覧いただけます。

月型踵芯(レザーカウンター)について

L&B・COUNTER 特許第4585604号

月型とは甲革と裏革との間に入れる踵の補強芯でカウンターとも言います。
靴の形状の保持と足を安定させる重要な部分になります。革で作ることで、より踏まずのホールドに密着感が増し、しっかりと馴染み歩行のサポートに繋がります。
革でカウンター部分を作り、「含浸紙がんしんし」(木材パルプの原紙から天然素材を使用した保液性、吸水性に優れたシート)を貼ることにより、縮みや変形を防ぎ、ノリを吸うことで整形が保たれます。汗などにより水分を含みますとタンニンなめしの為、固くなり形状がまた、保持されます。最近では、レザーボードや合成シートが支流となっており、革素材のロングカウンター自体が珍しくなっております。
※写真をクリックすると拡大してご覧いただけます。

  • インペリアルフランス
  • インペリアルフランス
  • インペリアルフランス

取扱店案内(直営店)※くわしい地図等はこちらから

スコッチグレイン銀座本店スコッチグレイン銀座本店ブログ〒104-0061
東京都中央区銀座4-10-16 シグマ銀座ファースト1F
TEL: 03-3543-4192
スコッチグレイン大阪店スコッチグレイン大阪店ブログ〒541-0046
大阪府大阪市中央区平野町3-6-1
あいおいニッセイ同和損保御堂筋ビル1F
TEL: 06-6228-1192
スコッチグレインecute上野店スコッチグレイン
ecute上野店
ブログ〒110-0005
東京都台東区上野7-1-1 JR東日本上野駅構内3階 ecute上野内
TEL: 03-5826-5682
スコッチグレインソラマチ店スコッチグレイン東京スカイツリータウン・ソラマチ店ブログ〒131-0045
東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ1F
TEL: 03-5809-7012